不同沈下

住宅基礎の基礎用語地盤関連

不同沈下
地盤の変状、すなわち圧密沈下、盛土の収縮、付帯工作物の変状、地震等の自然災害などにより、建物に傾斜が生じたとき、不同沈下と総称する。このとき、建物の最高点と最低点との差を相対不陸量で表し、その不陸量をその間の距離で割った値を傾斜率という。



ページの先頭に戻る



Copyright© 一般社団法人 日本住宅基礎鉄筋工業会 CO.,LTD. All Rights Reserved