平面状地盤補強工法

住宅基礎の基礎用語地盤関連

平面状地盤補強工法
基礎底面から深さ2m程度を平面的に連続して地盤補強する工法代表的な工法として、表層地盤改良工法があげられる。現地土に地盤改良材(主にセメント系が用いられる)を混合、撹拌し支持力を増大させる。



ページの先頭に戻る



Copyright© 一般社団法人 日本住宅基礎鉄筋工業会 CO.,LTD. All Rights Reserved