杭状地盤補強工法

住宅基礎の基礎用語地盤関連

杭状地盤補強工法
基礎底面の地盤を杭状に深さ方向に連続して地盤補強する工法。代表的な工法として、柱状改良工法、小径鋼管杭、コンクリート杭,木杭などがある。直接基礎と杭頭の接合は基礎スラブにのみ込ませないのが一般的で、のみ込ませた場合は水平力に対する安全性を検討する必要がある。



ページの先頭に戻る



Copyright© 一般社団法人 日本住宅基礎鉄筋工業会 CO.,LTD. All Rights Reserved